FC2ブログ
プロフィール

kenx2♂

Author:kenx2♂
普段はスーツにメガネで爽やか風に見られる会社員ですが実は・・・
こっそり露出して興奮しちゃう変態なのです(/ω\)
そんな日常をエロ楽しくお伝えしたいと思います♪

身長180cm 体重72kg 既婚者

キーワードは『露出散歩』

ken×2♂へのメッセージはこちら↓
13901384747g2UDz_IylM5PHC1390059789.gif

ご来場者数
アクセス
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2掲示板

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去のオナ見せ体験】Oさん

さて、前回呼びかけしました【オナ見せ】体験に反応がありましたので

過去の体験談を・・・

⇒ムラムラするので続きを見る

CATEGORY:オナ見せ
TAGS:
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト

今年も暑くなりそうです

いよいよ本格的にシーズンが始まろうとしております。

露出愛好家の皆様!?

いかがお過ごしでしょうか!


僕は相変わらず、気付かれるか気付かれないかと

ギリギリのラインでしか露出できていない小心者です(汗)

⇒ムラムラするので続きを見る

CATEGORY:露出
TAGS:
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト

バス車内にて

こんばんわ!

先日たまたま循環バスに乗る機会があった時のことです。

乗ったバスには乗客が一人っきり。。

こりゃー露出するしかない!!

と、思ってしまうのは僕だけでしょうか?(o´艸`)

⇒ムラムラするので続きを見る

CATEGORY:露出
TAGS:
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト

【CFNM・オナ見せ】純子さんその3

前回の続き


『あっ、なんか出てきたよー』


亀頭の先にじわっとガマン汁が出てきました。

ここで、シゴくのを休憩していただき

じっくりと見ていただくことに専念してもらいます。

自分でシゴきながら、

ガマン汁を指先で亀頭に塗ってみたり、

触って上にあげて糸を引かせたりして楽しみます。

そのままさらにゆっくり上下させると

さらにガマン汁が出てきて亀頭を濡らしていきます。

カリの周りに白く泡立っていきます。

射精感がこみ上げてきますが、もっと見ていてもらいたので我慢します。

ここで激しくしごくとまさにみこすり半で射精です。

純子さんの体を足先からゆっくりと舐めるように見て、

色々妄想しながらゆっくりしごきます。

純子さんはとても恥ずかしそうに顔を真っ赤にしています。


「もう少し近くで見て。僕のチソコじっくり見て」

『こう?』


チソコに触れるか触れないかぐらいまで顔を近づけてくれました。

純子さんの吐息を亀頭に感じます。

こんなシュチュエーション・・・たまりません。

我慢したい意思とは裏腹に右手が早くなります。


「純子さん、イってもいいですか?」

『いいよ!いっぱい出してね!』


お許しをいただきました。

右手を激しく上下させフィニッシュに向かいます。


『出るとこ見たい。出るとこ見せてね』


純子さんも慣れてきたのかノリノリです。

「はい、いきます!おちんぽ気持ちいいよ」

『うん、イっていいよ!』

「見てて。純子さん、イキます・・・あっ出る出る出る・・・」


《ドピュピュピュピュピュゥウウ》


「はっ・・・ぁっ・・うっ」

『すごーい。はじめて見た!!!』


女性に見られながらだといつもより大量に出ちゃいます(笑)

ほとんどの人にすごい出たねって言われます。


「ありがとう。すごく気持ちよかった」


チソコを綺麗にしてズボンを履いて待ち合わせの駐車場までお送りします。


『こちらこそ。またぜひ見せてくださいねっ』

なんてありがたいお言葉。

いつでも見せに伺います。

そう言ってお別れしました。



◆楽しんでいただけたら下の『拍手』クリックお願いします

FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加してます、こちらもクリックお願いします。
CATEGORY:オナ見せ
TAGS:
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト

【CFNM・オナ見せ】純子さんその2

前回の続き


「はじめてもいい?」

『うん、やってみて』



純子さんが隣で見てくれます。

おもむろにズボンをひざ下までおろします。

想像だけでもっこりしているチソコが純子さんの目の前に・・・。

『すごい。もうおっきくなっちゃってる』


そりゃそうです。こんなに美人でスレンダーな

奥様に見ていただけるんですもん。

移動中にビンビンになっていました。〈笑)

ズボンを脱いで、じっくりと下着姿を見ていただきます。


『うわぁー いやらしい下着。いつもこんなの履いてるの?』


はい、いつもこんなTバックです〈笑)

ゆっくりと下着の上からチンポをさすると・・・

頭が納まりきらなく《こんにちわ》しちゃいました〈笑)

自分の右手はかなりのテクニシャンなので激しくするとすぐにイっちゃいます。

ゆっくりと純子さんに見せつけるように右手を上下させます。

ゆっくりゆっくり・・・。

助手席で純子さんは恥ずかしそうにしています。

そんな純子さんの表情をじっくり見ながら上下に動かします。

純子さんはどうしたらいいのか分からず、

僕の顔を見たり僕のチンポを見たり繰り返します。

その時・・・純子さんから思いがけない言葉が・・・


『私は何したらいい?』



後で聞いたら、見ているだけでは申し訳なく思ったそうです、素敵です♪


「見ていてくれればいいですよ。でも嫌じゃなかったら少しだけ触ってくれますか?」


そう聞くと少しだけならって言って恐る恐る右手をチンポに近づけてきます。

僕と同じようにしっかり握ってゆっくり上下させてくれます。

気持ちいい。すごく気持ちいい。

このときは「手コキ」がうまいとかではなく、

初めて会う女性にチンポを触ってもらっているという状況が

とても気持ちよくさせているのだと思います。


はぁあ、やばいです、気持ちいいです。

興奮し過ぎでビンビンです!!


その様子をじっと見つめる純子さん。

見つめながら・・・


【続く】


◆楽しんでいただけたら下の『拍手』クリックお願いします

FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加してます、こちらもクリックお願いします。
CATEGORY:オナ見せ
TAGS:
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
逆アクセスランキング
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1096位
アクセスランキングを見る>>
SEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。